2018-08-01

Customer Voices – Vol.1

“Denime”30周年と、”Original Line”のスタートにあたり、古くから“Denime”にゆかりのある方に、“Denime”について語っていただく「Denime Customer Voices」。
記念すべき第一回は、デニムに強いこだわりを持つアメカジショップ「デルボマーズ」オーナー、佐藤氏にお聞きしました。

■ “Denime”との出会いを教えて下さい。

ジーンズショップの店頭で見掛けて、その完成度に感銘を受けました。

■ “Denime”との思い出、エピソード等を教えて下さい。

店を始めた時に資金が無く、当時のドゥニームスタッフの協力の下に”XX”を10本から始めさせてもらった事です。

■ “Denime”への思い入れ(好きな所等)を教えて下さい。

不変な所です。
他のジーンズレーベルが品番や革パッチをモデルチェンジする中で、ドゥニームだけがスタイルを変えずに定番であり続けた所です。

■ “Denime”お気に入りの一本を挙げて下さい。

25年以上前に発売された限定の”SXX”です。

denimeSXX

■  “Denime”お気に入りの一本、その理由を教えて下さい。

“XX”デニムを使った”SXX”モデルのパーフェクトな色落ちでお店を開いたら取り扱おうと思いました。
当時はエンドユーザーだった為、リーバイス風にステッチを入れて遊んでいました。このジーンズを穿き潰さなかったらドゥニームの魅力を知る事は出来ませんでした。

■  “Denime Original Line”の復活への思いを教えて下さい。

ドゥニームにはドゥニームにしか超える事の出来ないジーンズブランドとしての権威があると思います。オリジナルレーベルの復活で是非それを果たしていただきたいです。

■ “Denime Original Line” へ一言お願いします!

定番ジーンズとはメーカーが創り出すモノでは無く、ショップとユーザーによって創り出されるものだと思います。オリジナルレーベルには真の定番をマーケットへ発信していただきたいです。

ドゥニーム設立デザイナー、林氏と。
「林さんと想いでの写真は色々とありますが、やはり、一緒に雑誌で対談させていただいた時の一葉です。」

 
アンケートのご協力、ありがとうございました。

穿き潰して知る、ドゥニームの魅力を語って下さいました。
ご愛用いただいている皆様はもちろん、これから試す皆様にも、是非穿き潰して楽しんでいただきたいデニムが“Denime(ドゥニーム)”です。
30周年を記念して作られるオリジナルライン、ご期待ください!

※記事内の写真は佐藤氏にご提供いただきました。

 

店舗情報
「DEL BOMBERS」デルボマーズ
茨城県土浦市真鍋1-13-8 / 029-823-5661

今年で24周年。オーナー佐藤氏の確かな目で集められた品々は、全国のアメカジファンに定評があります。アメカジへの愛がつまったブログも注目です。

オーナー佐藤氏ブログ >> https://blogs.yahoo.co.jp/delbombers_co
スタッフブログ >> http://delbombers.ocnk.net/diary

instagram @denime_original
twitter @denime_original
facebook @denime.jp

CATEGORY :